島根県益田市久城町「しらがみ歯科クリニック」-義歯 インプラント 歯科矯正治療 ホワイトニング 訪問診療 予防歯科のことならしらがみ歯科クリニックへ。

しらがみ歯科クリニック
TOPページへ戻る | 
ブログ
クリニックの紹介
MENU
お問い合わせ

医療法人
しらがみ歯科クリニック

698-0001

島根県益田市久城町911-2

TEL 0856-31-0202
FAX 0856-31-0068

<{$xoops_sitename}>
ホーム  >  院長ブログ  >  最新エントリー
しらがみ歯科院長ブログ -島根県益田市-

院長ブログ - 最新エントリー

執筆 : 
院長  2008-9-20 21:23

開業医を仕事をしていると必ずあるのが急患です。
歯が痛い。銀歯が取れた。術後の出血が止まらない。などなどです。

私の考えとして急患を診るのはやぶさかではありません。むしろ開業医のつとめであるとさえ思っています。
ただ、真夜中の寝入りばな、休日の旅行出発前などに急患の連絡が入るとブルーです。
医者の端くれとしては急患を診るのは当然なのですが、患者様の方も当然という具合にこられるのも悲しいものがあります。
特に平身低頭して来てくれとは思いませんが、それなりに遠慮が見えるとこちらも逆にやる気になります。

本日2人の急患がお見えになりました。
一人は大変すまなさそうに、おいでになり応急処置を受けられ、帰っていかれましたが、最後まで私を気遣ってくださいました。
もう一人の方は仮の詰め物がダツリしたのですが、電話でいきなり「金返せ」「院長をだせ」とまくし立てられました。
こうなると私もスイッチオンでやり返してしまいましたが、人間の未熟さを実感し凹みました。
このイライラした患者さんの気持ちを考えれば、少しは分からないではないのですが、医者といっても聖人君子ではなく、むしろ人として未熟者が多いのです。

医療というものはただものを売るというものではなく患者様と医院との共同作業により健康というものが結実するものと私は思います。
ただ歯科という特性上どうも入れ歯や詰め物を売るという考えに陥りやすいようになりますが、やはり患者様との共同作業ということには変わりありません。

そのことを患者様にも理解いただき我々も患者様の立場をより理解するように努めればもっといい医療が提供できるのだと実感した今日でした。

執筆 : 
院長  2008-9-8 22:17

日曜日、北九州のリバーアスロンに出てきました。
このレースは小倉のど真ん中で行うレースなのでギャラリーが多いことが楽しい。

今回は十分な練習をつんできたので昨年を大幅に上回るタイムを目論んで臨みました。
出だしのスイムではいきなりトップグループで飛び出したもののペースがつかめずむしろパニック状態になり最後尾にまで一旦休憩する羽目に・・・。
ややあきらめ気味に再スタートを試み、息継ぎも回復したのお見計らって猛スパート。
結果的にはスイムでは去年と変わらず、ランで大幅更新となりました。

やはり自分の実力相応にスタートすべきだと反省しきりです。

ただなんにせよ自分の立ち位置を冷静に見ることが大切だなと実感です。
私にも福田首相のように自分を客観的に見る目がほしいなと思いました

昨年も一緒に参加した北九州の島田先生も参加されてました。
島田先生は昨年より大幅タイム更新で一年間の練習量の豊富さを物語っていました。

執筆 : 
院長  2008-9-4 17:51

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、新しいスタッフが増えました。

まず、受付兼歯科助手の岡本さん
とてもチャーミングで頑張り屋さんです。
また、皆さんが見る機会は少ないと思いますが男性の技工士、佐久間くん。
寡黙ですが仕事人って感じです。
そして、最後に昨日から働いてもらっている女性ドクターの先生。
知的な美人ドクターで2児の母です。

これからも厚くなった陣容でますます患者様のご期待に応えるべく頑張る所存です

執筆 : 
院長  2008-9-1 12:15

行ってきました、レクサスカップ山口予選会。
まあ、レクサスオーナーのゴルフの大会なのですが。
異業種の人と知り合いになれたり、レクサスのホスピタリティを学ぼうとおもって・・・・。

特段レクサスだからといってすごく気の利いた大会とは思いませんでしたが、ご一緒に回らせていただいた方々がとても素晴らしい紳士でいい勉強になりました。

一人は岩国で農場を経営されている方で、物腰も落ち着いてこれぞシングルというかたでした。やっぱりシングルは人柄でなるのだな〜と実感。

僕のスコアは散々なものでしたが、こういう会にでて、周りの人に迷惑のかからない程度には腕をあげないといけないと反省でした。

あと、内緒なのですがプロペシア始めました。
僕はあまり気にしていなかったのですが妻の猛烈な薦めもあってチャレンジしてみます。
経過はこのブログで書きますので気になるかたはチェックしてみてください。

執筆 : 
院長  2008-8-21 20:59

今日もインプラントオペがあったのですけど、上顎の総義歯がどうしてもいやな患者様で(嘔吐反射が非常に強い)、それでいて骨が非常に薄いという難しい患者様でした。
通常ならサイナスリフトなどして骨を造成してからインプラント埋入なのでしょうが、CTで利用可能な位置を見つけ埋入しました。

オペそのもは上手くいったのですが、CTがなければとても不可能なオペなのだろなーとしみじみ思いました。

科学の発展が患者様にも福音をもたらすのだなとおもい、その患者様が
「先生、いい時代にうまれましたわ。」
とおっしゃられたのが頭に残りました。

そのうちに、各医院にCTが設置される時代もそう遠くないとも思いました。

執筆 : 
院長  2008-8-9 19:52

今日診療の合間に見た、皆生トライアスロンの放送、感動しました。
毎年チラチラ見ているのだけど、今年は身近に感じたのか、感情移入できました。
まだ皆生は出ていない(出れない)のだけど、来年か再来年は絶対出場しようと思いました。


あと、患者さんが面白いかぼちゃを持ってきてくれました。
どうやって作ったかはわからないのだけど、
ありがとうございます。
スタッフも面白がっていました。

執筆 : 
院長  2008-8-5 13:06

またまたスイムラン多伎の話で恐縮です。

月曜日の朝、筋肉痛をこらえて前日の多伎のニュースが載ってないかなーと山陰中央新聞をめくると、
「お、スイムラン、ニュース出てる」
と嬉しげに目を通してみると
「あ、オレ載ってる〜
本人でさえ目を凝らさないとわからないが、バッチリ写真が載っているではないですか。
いままで何回か新聞やテレビは出たことあるけど(ほんのチョット)、アスリート(の端くれ)として新聞に載るなんて(たまたまだけど)チョーうれし〜

朝嬉しげにスタッフに自慢すると、
「先生って、わかります。」と、また僕を喜ばせる(本当は家族でもわかりずらい)。

来年は出るのはどうしようかなーと思っていたけど、頑張ろうと思った次第でした。

執筆 : 
院長  2008-8-3 17:49

本日、ここ一ヶ月練習してきたスイムランIN多伎に出場してきました。

日帰り参加としたために、本日5時おきで多伎に向かったのですが、前日よく眠れるようにと前々日、睡眠を少なめにしていたのですがこれが失敗。やはり悶々としてなかなか寝付けずやや寝不足気味。

それでも朝から気持ちいい晴れで、テンションアップ。
やる気が少しずつわいてきました。
ただ参加選手の精悍な感じをみてややへこみ気味。

海はすごく綺麗で、気持ちよく泳げましたが、参加人数が多く、なかなかうまくコース取りは出来ないは、ストップウォッチは止められるは最初の1周目は難しかった。
2周目はショートの選手がいなくなったのでゆっくりリラックスしてのスイムとなった。

ランはやはりうわさどうり、登りがきつかったが、以外に下りでバンバン抜かれるという体たらく。まだまだ精進の余地あり。

結果はS54分、R2時間17分としょぼい結果ではあるが、アシきりを心配していた私にとっては完走できて本当に良かったと心から安堵。

父親の激走ぶりをみていた息子たちも走りたいと言い出したのはうれしかった。

ともあれ、次の紫川リバーアスロンに向けて課題も分かり頑張ろうとますます思った1日でした。

執筆 : 
院長  2008-7-31 19:11

今日は娘のピアノの発表会の中国地区大会が広島でありました。
僕は仕事で観には行けなかったのですが、義理の母が応援に来てくれました。

この一ヶ月は妻の叱り声と娘の泣き言でいっぱいでしたが、ビデオを見る限り一生懸命やったようです。
惜しくも賞を逃し泣いていましたが、そんな負けん気があるのかとビックリでした。

義理の母は孫の晴れ姿に婆バカ振りを発揮していたみたいでしたが、いいおばあちゃん孝行ができたようです。

あとは今週末の僕のスイムランを無事乗り切るだけです。

執筆 : 
院長  2008-7-30 19:12

水曜日はだいたい往診に出かけているのですが、本日は津田にある「あじさい」という施設にいきました。
通常先に衛生士さんが早めに行って、準備とか前処置を行って、その後ぼくが行って治療となります。

今回もスタッフとは別々に行ったのです。
治療が終わってスタッフが後片付けをしているときには僕は、別の往診車で次に行くのですが、ふとバックミラーを覗くと
そこには、なんと!
見知らぬ老女が居るではありませんか
もう口から心臓が飛び出るぐらいびっくりしました。

顛末はその「あじさい」に入居されている方が施設を抜け出して、僕の車に乗り込んでいたわけですが、
もしこれが夜だったら確実に事故ってますね。
本当にビックリしました。

普段施設に行った往診車などは鍵をかけないのですが、きっちり施錠したいと思います。

まあでも、見た目がすごく可愛らしいおばあちゃんだったのでヨカッタですが・・・・。

« 1 ... 29 30 31 (32) 33 34 »

ブログ カレンダー
« « 2019 3月 » »
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
これまでの記事
Copyright (C) 2008 Shiragami Dental Clinic Medical Corporation. All Rights Reserved.  ログイン