島根県益田市久城町「しらがみ歯科クリニック」-義歯 インプラント 歯科矯正治療 ホワイトニング 訪問診療 予防歯科のことならしらがみ歯科クリニックへ。

しらがみ歯科クリニック
TOPページへ戻る | 
ブログ
クリニックの紹介
MENU
お問い合わせ

医療法人
しらがみ歯科クリニック

698-0001

島根県益田市久城町911-2

TEL 0856-31-0202
FAX 0856-31-0068

<{$xoops_sitename}>
ホーム  >  院長ブログ  >  最新エントリー
しらがみ歯科院長ブログ -島根県益田市-

院長ブログ - 最新エントリー

執筆 : 
院長  2020/1/10 22:21

いまさらですが、明けましておめでとうございます。

今年も出来もしない目標や抱負を考えてみたいと思います。

今年は、昨年の今頃では予想もしてなかった県での委員のお仕事が増え、松江の行き来が増えそう。

実は松江って島根の県庁所在地なれど、九州の大学に行った私には案外遠い存在。
むしろ広島、山口あたりが身近に感じます。
しかしながら今は月一で必ず行かねばならず、12月は委員会の忘年会翌日には初めて美保関灯台までチャリでライド。
今後、大山エリアまでライド予定なのは楽しみ。

仕事においては念願のマイクロスコープ導入。ヨシダの最新式。
ただ、これで仕事が早くなるとは思えずもっとストレス増えるかも・・。
医院も大きく改装予定、また借金生活なのか・・・。

プライベートでは内緒で年末にまたチャリを購入。3月納車予定。バレたらすごく怒られそう。今年はグラベルに挑戦。

50を過ぎてもまだまだ忙しそうな子年。
いつまで走り続けられるのか悩みどころではありますが、年末若い奴らと走る機会を得て、まだまだ負けれないと思うオッサンでした。

執筆 : 
院長  2019/11/29 22:52

こんど、新しく県の歯科医師会の名簿を新しくするという。

そこで、各会員に直近の写真を送れとな。

よし、とばかりに携帯で自撮り・・・。
そこには離れて暮らしている父の顔が。

(メ・ん・)?
とばかりに妻に撮影してもらう。
やはり親父が写っている。
何枚撮っても、すました証明写真は父にそっくりになってしまう。

改めて、老けたことを痛感。
あー、オヤジに近づいたのか・・・。
嫌ではないが、何かこう思うところもある。

この際写真はSNOWで盛るか!
イヤ〜、バレた時の恥ずかしさハンパネエ〜。
しかし、女のセンセイは何割かは盛ってくるな( ̄▽ ̄)。

名簿が出来た時の写真が楽しみである。

んで、SNOWで加工後、
(メ・ん・)? なんか中村雅俊みたい。

執筆 : 
院長  2019/11/18 8:59

診療の質を上げ、患者さんのQOL向上に向け導入を予定している、マイクロスコープ。
この機材は導入しただけですぐ活躍できるわけではなく、ドクターのトレーニングが必要となります。

そこで最近、メーカー主催のトレーニングセミナーに何回か参加してきました。

先日はヨシダというメーカー主催の一日コース。
朝から晩までなので結構こたえました。

メーカーによってマイクロスコープの捉え方はマチマチなのが面白いところ。
勉強になります。

今年中には導入予定なので診療の質が上がることを楽しみにしています。


その前夜なのですが、大学の先輩で広島の庚午で開業している三浦先生と飯を食べることに。
三浦先生は大学では同門会が同じで学生時代は可愛がってもらいました。
三浦先生は広島県歯科医師会自転車部なのですが、同じ自転車部で五日市で開業している土井先生も呼んでいてくださいました。

三浦先生、土井先生ともINAKAライドには出場して下さり、自転車話に花が咲きました。
なんと土井先生はピナレロのドグマF12を購入したそうな・・・。

見栄張りローディーの私としてもドグマは気になるところ。
私のベンジと対峙させてみたいものです。

執筆 : 
院長  2019/11/8 22:48

いや〜久しぶりです、ブログ更新。
今はユーチューバーがはやりで、ブロガーから転身しようと思う今日この頃(そもそもブロガーでもないし)。

さて、冗談はさておき、今年も出ました周防大島ロングライド。

今年は初出場のMCCのノブさん藤井君と一緒に参戦。

やっぱりみんなで行くと楽ね。

周防大島はロングと言っても獲得標高も少なく、ファンライドって感じのイベント。気楽に参加です。

その他MCCからはヨシさん吉村くんも参戦。

スタートは7時で早く、特にブリーフィングもなくスムーズに出発。

出だしはゆるゆると走ろうと思うもののMCCを代表する走り屋せっかちさんのノブさん藤井君、黙ってゆっくり走るわけはありません。
ちょっとした坂があるとガンガン前に出ていきます。
「こいつらトップを目指してんのか?」
と疑りたくなるほど。

大島に入ってからはノブさんが40弱で曳きまくります。
もう第一エイドで足なくなりそう・・・。

ここのエイドはほんとに給食が豊富でお腹はちきれそう。

第二エイドまでは海岸線沿い。
途中、INAKAライド出てます!って言う二人組を混ぜて5人列車に。
あんまりノブさんに曳かせるのも悪いので、本当に渋々、列車の先頭に。

先頭になったからには抜かれるのは嫌なのでチョトだけ踏むことにします。
途中、追い抜く人に
「列車にどうぞ」
と声をかけ、結果10人列車ぐらいに成長。
第二エイドまでにほぼアンヨ売り切れです。

このあと、第三第四エイドまで5人組で仲良く列車に(もう、前には出ません)。
途中藤井君が意地を見せ、向かい風の中先頭に(これで彼も足はなくなりました)。

第四エイド以降もノブさん藤井君は審判号を見つけるとすぐに抜かしにかかります。
しょうがないから、ついていくことに。
途中で審判号もギブアップ。

今回はファンライドのつもりが、この二人のせいでしっかり140キロのトレーニングとなりました。

最後の最後はついに足も攣り、フラフラでゴール。
イイ感じで追い込めました。

この後、3人でお風呂に入ってゆっくりしていると、ヨシさん吉村くんもゴール。

今回もいいライドでした。

執筆 : 
院長  2019/9/20 22:14

開業医にもあります委員会。

もちろん歯科医師会の中ですが、体育委員や給食委員みたいなものです。

歯科医師会というと、なにかボクシングの前会長みたいな人が悪巧みしていそうですが、ちゃんと県民に口腔の健康の啓蒙普及や人材育成、中山間地での僻地診療などなどいろんな委員会がやっています。

とりあえず私がやっている役職は
益田鹿足歯科医師会専務理事(おーなんか強そう!) 
島根県歯科医師会西部会館事業部副部長(これは10年ぐらいやってます)
社会保険部常任委員
です。

特に最後の社会保険部は今年からなのですが委員会やその他出張が多くなかなかに大変。
診療の合間にも書類の整理などが山済みです。
でも開業医として誰かがやらねばならない部署なので、やれる範囲精一杯頑張ろうと思います。

スタッフは時々入る臨時の休みが嬉しそう

執筆 : 
院長  2019/9/15 7:55

今年も開催しました、INAKAライド。

残念ながら今年は天気に恵まれず、後半は雨に。気温も下がり匹見のエイドでは棄権者続出の事態となりました。

私も今回は最後尾の担当となり、遅い人のお世話をさせてもらいました。

また、パンクも多く去年に引き続き持っていたチューブはカラに。
 

今回も広島から広島歯科医師会自転車部の三浦先生の参加もあり懐かしく一緒にライドをさせてもらいました。

相変わらず市民のみなさんの応援も多く感謝感謝でした。

執筆 : 
院長  2019/8/9 19:21

新年度以降、いろいろ公私とも忙しく、ブログネタは増えるのになかなか更新できません。

ふと、気が付くと子供たちは夏休み。

僕の感覚ではまだ5月の下旬ぐらい。
時間が経つのが早すぎます。

仕事的には医院のユニットの入れ替え。マイクロスコープ導入。
7月から市の歯科医師会の専務理事に加えて、県の委員会も2つ兼務。

プライベートでは昨年より多くレースに参加。人生初の負傷。
などなど。


さて、一部の島根県人で盛り上がっている錦織監督による映画「高津川」。毎年今時期にチビをつれて泳ぎに行っています。
今年もチビの友達2人と嫌がる家人を連れて行ってきました。

もう何年もきているので、今年こそ鮎をとってやろうとか、鰻をゲットだ!といろいろ道具を取り揃えるのですが、やっぱり素人には難しいですね。
清らかな高津川の水をたらふく飲むのが関の山です。

執筆 : 
院長  2019/7/5 22:36

タイトルに大きく「人材育成」なんて書きましたが、己が成長しろよ!ってハナシなんですが。

このところ尾てい骨骨折かつギックリ腰でろくに筋トレ&ローラーもできず、日々真面目に勉強しています。

ここぞとばかりに買ったはいいがちゃんと読んでいなかった医学書や啓発本など読んでいます(いや〜よく眠られます)。

冒頭にも書いた通り、医院経営に大切なのは、今更ながらにスタッフ育成。
「院長以上のスタッフは育たない」
とよく言います。
私もわかっているので己を高めようと必死なのですが・・・、高まりませんね。
いやむしろ低くなっています。

こんなんでスタッフに何を言っても説得力がありません。
当然、経済的対価をグレードアップさせてあげるのは当然のこととして、なんかそれだけじゃ寂しい〜じゃないですか。

なにかいい方法ないですかね!

最近チョットだけ思うのが、みんなが辞めてくない職場作りを努力すると少し人材も育つのかなってこと。

ま、そのハードルも猛烈に高いんですけど

執筆 : 
院長  2019/6/7 22:15

人生初の大きな落車を経験したグランフォンド。

買ったばかりのVENGEもリアハンガーを曲げるはリアホイールを損傷するは・・・。

体には無数の擦過傷、そして尾てい骨骨折。
ま、尾てい骨折って一人前のローディーっていいますけど(言わないか)。

さらに悪かったのは翌週のツールド大山、翌々週のツールド山口湾出場したこと。
さらにさらにローラー練開始してギックリ腰を発症(古傷)。

院長としてあるまじきです。

 

今はコルセット巻いて、ソロリソロリと診療してます。

本当に反省です。

 

2週連続で出てきました、石見グランフォンドとツールド大山。

今年はドッチもほろ苦い大会となりました

今年はズイフトのおかげでFTPも上がってやる気満々。特にレースではないけれどもどちらもかなりハードな大会。
存分に脚を見せてやる気マンマンです。

さて結果は、
石見グランフォンドの前日からやや悪寒が、
そ、し、て・・・
100キロポイント地点で落車。
人生初の落車でした。
それも新車のVENGEで。
この時は一緒に走っていたF君の迅速な対応で二次被害もなく事なきをえました。

とりあえずは自走可能でしたので140キロ完走に切り替えてみんなと別れることに。
無事完走でしたが、やっぱりなんか敗北感。
擦り傷は無数でしたが、何しろ尾てい骨がスゴク痛い。次の日の診療が大変でした。


次の週のツールド大山。
前日は歯科医師会の総会があり専務理事として大変だったのですが、宴会は酒をいただかずに、会場には前日入り。

会場に向かう途中でやっちまった。

普段気をつけているのにこの日は気が緩んだか、一時停止無視で温泉津あたりで御用。
せっかく5年間無事故無違反だったのに残念至極。

ま、気を取り直してレースじゃ!

さて本番。
この日はすごい強風でいたるところで落車発生。今回はちょっとしたご縁で医療スタッフも兼ねていたので、落車現場で救急車を待つことに。
今回同じように医療スタッフをしていたドクターと出血のなどの手当に奔走。
消化器内科2名と歯科医1名。
お互い「つかえね〜」と苦笑いでした。

イベントに復帰。
ほぼ最後尾からスタート。
さらにお尻、肘は先週の落車の影響で痛みが・・・。
これでこの激坂コースを完走できるのか不安です。

機材もFTPも2年前に出た時よりもグレードアップしているにもかかわらず今回はすごいキツイ。新緑の大山の景色も目に入りません。加えて先週の影響かハートがチキンになり上り坂でバンバン抜かすも下り坂でバンバン抜かされます。

もう本当に完走だけを目的にパワーメーターを見続けて淡々と走りました。

イヤーほんと今回はキツかった。
色んな意味でメンタルも試されました。

« 1 ... 3 4 5 (6) 7 8 9 ... 41 »

ブログ カレンダー
« « 2023 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
これまでの記事
Copyright (C) 2008 Shiragami Dental Clinic Medical Corporation. All Rights Reserved.  ログイン