島根県益田市久城町「しらがみ歯科クリニック」-義歯 インプラント 歯科矯正治療 ホワイトニング 訪問診療 予防歯科のことならしらがみ歯科クリニックへ。

しらがみ歯科クリニック
TOPページへ戻る | 
ブログ
クリニックの紹介
MENU
お問い合わせ

医療法人
しらがみ歯科クリニック

698-0001

島根県益田市久城町911-2

TEL 0856-31-0202
FAX 0856-31-0068

<{$xoops_sitename}>
ホーム  >  ワークスタイルブログ  >  最新エントリー
しらがみ歯科院長ブログ -島根県益田市-

ワークスタイルブログ - 最新エントリー

執筆 : 
生活向上委員長  2010-2-13 18:02

 今回は次男 モンキー君の話です。

 昨年12月の幼稚園でのクリスマス会。
年長の聖劇で、宿屋の主人役をつとめることとなりました。

 劇が始まり、しばらくして
「イラタイマセ〜(いらっしゃいませ〜)」とダンボールのお宿の中から本人登場!!

 母(私)は、ホントに驚きました。
日常会話では聞き流してきたけど、客観的に聞くと、こんなにも発音できてないんだ・・・・・・と、あ然・・・。
 お友達は「コセキチョウサ(戸籍調査)!」なんて上手に言ってる。
モンキー君なら、「コテキト−タ」だわ・・。

 

 気づくの遅っっ・・・。

 

 ごめん、モンキー君。
いつかは治るだろうと、そのままにしてたからね〜。

 
 その日のうちに、小児科へ電話をしまして(極度の慌てぶり)予約→受診→日赤病院の言語聴覚士さんに紹介を経て、日赤病院受診→リハビリ開始・・・まで、三週間ちょっと!!

 年明けから、週一回のリハビリが始まりました。
手遊び、ゲームなどをしながら、言葉を引き出し、
「か・か・か・か・こ!」と苦手なカ行の発音の練習です。

 驚いたことに、モンキー君の口から、今まで聞いたことのなかった「カ」と「コ」がでるまで、そう時間はかかりませんでした。

 まだまだ会話になると、ハッキリしない音もあるのですが、発音に関して口腔内の運動機能は大丈夫ということで、リハビリも終わりに近くなってきたようです。


 紹介いただいた小児科の先生、御尽力いただいた言語聴覚士さんのお陰です。
ありがとうございました。

 

 入学までには、何とか間に合い、私も安心しました。
本当に、ほっとき過ぎだったわ・・・。

 
 でも、「おた〜さん(おか〜さん)」と呼んではくれないことに、少々寂しさも覚える今日このごろ・・・。

 あ〜そうだ、「たみさま〜(神様〜)」も聞けない・・・寂しい・・・              

 

執筆 : 
生活向上委員長  2010-2-9 21:39

 数ヶ月前から、小学校の読み語りに参加させてもらっています。

 幼稚園では読み語りを経験させてもらってますが、小学生、特に高学年は、私にとって未知の世界。
 ちゃんと、聞いてくれるのかな・・・と心配でした。

 今は気負うことなく、読めるようになり、最初私が読む事を嫌がっていたタイガー君も、楽しみにしてくれてるようです。


今朝はタイガー君の五年のクラスでした。

この二冊を読んでみました。


ホームランを打ったことのない君に
                   長谷川集平

エドワルド〜せかいでいちばんおぞましいおとこのこ               
               ジョン・バーニンガム

 

 
 「ホームラン〜」の方は、野球をしている生徒と言葉を交わしながら、楽しく読めました。

 「エドワルド〜」の方は、子供の真髄をつくおもしろいお話です。
子供は共感、大人は納得・・・といった感じでしょうか。


 もともと本は(活字が)大好きで、子供の頃は読みかけの本があることが、嬉しくて仕方がない・・という子供でした。
いい子を気取ってるわけではないのですが・・・
三人の子供にも本好きになって欲しいのですが、なかなかそうはいきません。

 
 私には子供のときに、読書に関して、ある記憶と思いがあるのです。
しょーもないコトなんですけど・・・。

 

  

  ・・・・私の妹は、私とは真逆で、本を読むよりは外でのボール遊びが好きな子でした。

 

そんな妹に母が言うのです、「本を読みなさい!!」 と。



 子供心に「そんなこと言わんでもいいのに・・・」と思っていました。
私にとって本を読む事は遊びでした。
妹の得意な遊びは、ボールや縄跳びです。
母が遊びを強要しているように感じていたんだと思います。
 
 もし私が「ボールで遊びなさい!!」などと母に言われようものならば、「無理、無理!!」なわけです。

 

 
 その思いがあり、子供に「本を読みなさい!!」がいまだに、言えません。
本の楽しさは、絵本を読んだりして、少しは伝えているつもりですが・・・。

 

 人が一人生で体験できる事は、時代背景などもあり限られていますよね。
 でも、本を読むことで得られる、擬似的な体験は、人生を何倍にもしてくれると思います。

 

 本、読んで欲しいなあ。

子供達!本だけは読んじょき!!
後悔だけは、しやーせんから!!

        って、 龍馬風で言ってみようかな。   
             (分からないよ、意味な〜し)
         
        

 

執筆 : 
生活向上委員長  2010-1-30 11:04

 今日は、本当に暖かくいいお天気です。

 

 庭のスノードロップがいつの間に・・・。





 家人があわただしくしている中、土のなかから顔を出し、花をつけてくれていました。

 待雪草というくらいですから、まだまだ雪も降るのでしょうが、
春先の、ちょっと胸がさわぐ感じを味わえた気持ちのよい土曜日のお昼前・・・・・・のはずが・・・・・・。

 

 気づかぬ間にホースちゃんと、次男モンキーくんが、庭の水やりホースで水遊びをしてて、びしょびしょ

 そしてわたしのドッカ〜ン!!

 

 

 
 穏やかな 春遠し・・・。

 

 

 昨日お友達のフレンチブルドックのゴンちゃんが、
スーパーボールを誤飲して緊急手術となりました。
他人事じゃなくて、ホント私もびっくりしました。

 幸い、取り出せて、快方に向かってるようで、ホッとしています。

 うちも気をつけなきゃ・・・ゴンちゃんが身をもって教えてくれたようで、子供達にも、よ〜く言い聞かせました。

 
 ゴンちゃんが、早くおうちに帰れますように。

 皆様もいい週末を・・・

 

執筆 : 
生活向上委員長  2010-1-25 19:11

なぜか先日の日曜日、急に家族が増えました。


 

 
 長男タイガー君が、強固に、この子がいい!と言うのです。

 
 私   「ええっ!?こっちの子(下段にいた子)の方が、べっぴんさんじゃん!」

 タイガー  「いや、こっち!!」

 私  「毛も、剛毛になるらしいよ、やわらかい方が、かわいいんじゃない?」

 タイガー  「オレも剛毛じゃん、オレと一緒やけ、こっち!!」

 私  「そんな・・・・・」


  確かにあなたの髪は、亀の子タワシ級だけどさあ・・・。

 
 かくして、お父さんのお許しもでて、我が家の一員になりました。

 カニンヘン ダックスフンド のワイヤーという種類で、名前は山口からの帰りの車の中で、「小丸(こまる)」になりました。


 しつけも今からです・・・。
子供達が卒業してたはずの「おしりナップ」片手に頑張ります。 

 子供達もとてもかわいがり、ゲージに一緒に入ってます。

小丸も幸せだなあ

 

 

執筆 : 
生活向上委員長  2010-1-23 0:03

今日は 子供の通う小学校の学習発表会でした。

 

 秋の行事でしたがインフルエンザなどの事情で延期になり、今日行われることになりました。体育館で各学年30分程度の発表です。
 

 まず、一年生のホースちゃん、音読劇では大きな声でセリフも無事言えて、ほっとしました。
先生の太鼓にあわせて、みんなが一丸となり迫力のある「お祭り」になっていました。
 入学して10ヶ月、こんなにもまとまることができるなんて、先生方のご指導に頭が下がる思いです。

 

 午後からは五年生のタイガー君の出番です。キロロのBest Friendの合唱を聞きながら、やっぱり涙が・・・。
 子供は親を泣かそうなんて思ってるわけもないのに、親は子供の歌声を聞くと涙が出てくる・・・。
まわりの私の友達も大体泣いています(笑)

 大人は何に反応しているのだろう?

私は「子供の成長・・・」など思考が働く前に、すでに涙がでてきます。条件反射みたいなのです。
子供達の歌声は、まっすぐに、気持ちよく、心に届いてきます。

 

 そして、今日もつくづく
「子供達は、大人を見事に体現してくれるなあ」と思いました。
 こちらが穏やかであれば、穏やかにみえるし、トゲトゲしていれば、そのように現れます。子供が甘えてくるときは、大人も何かに甘えたいのかもしれません。

そして、私達大人が、子供達をみて、気づかなければならない事はまだまだありそうな気がします。

         

        〜あなたの笑顔に 何度助けられただろう
               ありがとう   ありがとう
                 Best Friend 〜

 

 

 余談ですが、タクトをふってくださる先生も、涙ぐんでおられるのを発見!!
失礼ながら、つっこみを入れたら、「それはもう(胸に)かなりきますよ〜」と言われていました。
 みんなが自分に向かって、あの声量で歌ってくれたら、かなり心の浄化になるだろうなあ!

 

先生方、子供達、ありがとうございました。

 

 

 

 

執筆 : 
生活向上委員長  2010-1-17 23:36

今回はちょっとおもしろい商品案内です。

 

左上: キシリの力!噛む噛むスルメ……おつまみにいかがでしょう?スルメって長い時間噛むので、効力アリだと思います。お酒飲みながらも虫歯予防!!おもしろい!!

右上: キシリトールタブレット……ラムネ菓子のような食感です。歯磨きやうがいができる子供さんにオススメです。1歳半くらいから。

下: キシリの力……子供さんに大人気のグミです。2歳以上でゼラチンのアレルギーがない子供さんにオススメです。

 

 

今日は皆様もよく知るキシリトールについてです。最近はいろいろな所で、情報が入るかと思いますので、簡単にお伝えいたしますね。

お口のなかは、食後(糖を摂ると)はPHが酸性に傾きます。昔の理科で…確かリトマス紙が青→赤でしたよね。関係ないんですが。
お口の中が酸性の状態の時は、歯の表面のエナメル質がとけやすく、虫歯になりやすいのです。キシリトールは酸を作り出しませんし、酸を作りにくくしてくれます。

そして、長期間キシリトールを噛むことで、酸を作り出しにくいお口の環境になっていくことが、分かっているそうです。
毎食後歯磨きする前や、就寝前にキシリトールを摂取します。
ガムだったら、5分程噛み、これを二ヶ月続けます。この二ヶ月で口の中の菌の種類が変わるそうです。

悪玉菌がへり、善玉菌が増えるそうです。お口の中がサラサラになったり、歯の表面もツルツルになるのも感じられるとか…。

私も今、できるだけガムを噛むようにしてます。二ヶ月続くかな?習慣化するように頑張ってみよう!子供にも食後食べさせてます。

最後に、もしキシリトール商品を購入される時は、キシリトール含有率90%〜100%のものを選んでみてください。
是非こだわってみてくださいね。

 

執筆 : 
生活向上委員長  2010-1-11 21:55

 

 

本日家族で「カールじいさんの空飛ぶ家」を観てきました。
3–Dでしたので、子供も喜びました。

昨年観た「クリスマス・キャロル」も3–Dでしたが、効果の違いを感じました。
「クリスマス・キャロル」の方は、スピード感、臨場感が増す “前に飛び出てくる感じ”でしたが、この作品はどちらかといえば“奥に広がる感じ”でした。

内容も、主人公がおじいさんということで、どんなだろうと思いましたが、冒険的な展開になっていきまして、飽きさせません。
さすが、ディズニー/ピクサー

 

少しネタバレで申し訳ないのですが、思い出と共にいたカールじいさんが、襲いかかる難題から今を守るために、思い出を手放し、最後は自分のすべてだった家まで、失います。

でもそれから新しい人生が流れ込んでくるのです。

ディズニー/ピクサーの得意な笑いも随所にちりばめられ、家族で楽しめました。

 

キーワードの

 「冒険はそこにある!!

人生は冒険である……そのことを、優しく楽しく教えてくれるいい映画だと思いました。

ただ、隣で観ていた長女ホースちゃん、喜怒哀楽を口に出すので、私がヒヤヒヤでした。

執筆 : 
生活向上委員長  2010-1-10 1:05

       アルベルト・アインシュタイン

 

知らない方はいないであろう、20世紀最大の理論物理学者ですよね。
私が相対性理論について書くわけもなくて(学生時代は物理学という学問の意味すらよく分からず…)でした。
今回は彼の残した名言の紹介です。

 

「私は一日100回は自分に言い聞かせます。私の精神的、ならびに物質的生活は、他者の労働の上に成り立っていることを」

 

ホントに そう! 忘れがちだけどホントに そう!!
あえて二回言わせていただきました。

この言葉を思うだけで、他人に対して、物に対して謙虚になれます。
いつも「自分、自分」と、エゴまるだしで生きてる私が生み出したものなんて、何にも無いじゃない!!
自分を顧みる時に、ほどよく心に効きます。

 

最後にもう一つ。

 

「成功という理想は、そろそろ奉仕という理想に取って替わられてしかるべき時だ」

 

                      ……極上でございます。

これこそ理想論だと鼻で笑われるのかもですが。

やはり意識の広い方ですよね。
でも単純な私は「こんな時代に居合わせられたらいいな〜」なんて、思わずにはいられません。

執筆 : 
生活向上委員長  2010-1-8 0:22

年賀状でお友達に、ブログの事をお知らせしましたら、

「見たよ」のメールを複数いただきました。

ありがとうございます!!初心者で拙いですが、たまにのぞいてみてくださいね!

 

 今回は、婦長くまちゃんもイチオシのブラッシング法……ズバリ「つまようじ法」です。

なんじゃそれ??とお思いでしょう。簡単にいえば、特殊な形の歯ブラシを、歯間ブラシのように歯と歯の間に通していくのです。

私も講習を受けてきてくれた、くまちゃんにやってもらったのですが、最初は出血しました。今は自分でしてますが、とても気持ちよいのです。

歯垢(プラーク)を積極的に落とすだけでなく、歯ぐきのマッサージも期待できます。
私ぐらいの年齢になれば (アラホーですが、何か?)歯と歯の間はどうしてもすいてきます。歯周病予防にオススメです。

是非みなさんも「つまようじ法」試してみませんか?一本263円の歯ブラシを購入していただければ、スタッフが施術いたします。

 

最初は「斬新だなあ〜」と思いましたが、今はくまちゃんの「病み付きになりますよ〜」の言葉に納得です。

 

最近のブラッシング事情でした!!

執筆 : 
生活向上委員長  2010-1-4 10:56

 

新年明けましておめでとうございます。

 

皆様どんなお正月でしたか?        

完全オフに徹した三が日でしたので、私はかなり充実しておりました。

帰省では、親戚の顔に会え初笑い、箱根駅伝では選手の気迫にふれ初感動、龍馬伝で早速初泣き……と幸せなお正月でした。

皆様にとりましても今年一年が輝かしいものになりますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。 

  

« 1 ... 13 14 15 (16) 17 »

ブログ カレンダー
« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
アーカイブ
Copyright (C) 2008 Shiragami Dental Clinic Medical Corporation. All Rights Reserved.  ログイン