島根県益田市久城町「しらがみ歯科クリニック」-義歯 インプラント 歯科矯正治療 ホワイトニング 訪問診療 予防歯科のことならしらがみ歯科クリニックへ。

しらがみ歯科クリニック
TOPページへ戻る | 
ブログ
クリニックの紹介
MENU
お問い合わせ

医療法人
しらがみ歯科クリニック

698-0001

島根県益田市久城町911-2

TEL 0856-31-0202
FAX 0856-31-0068

<{$xoops_sitename}>
ホーム  >  院長ブログ  >  最新エントリー
しらがみ歯科院長ブログ -島根県益田市-

院長ブログ - 最新エントリー

執筆 : 
院長  2019-4-6 16:51

なにを思ったかvenge買っちゃいました。

何気なくサイクル雑誌を見ているとエアロロードの特集が。
そこでvenge激褒め。
ほとんどが提灯記事だと思うのですが、サイクルオブザイヤーに輝くチャリとはどんなの?と非常に興味が湧きました。

ランボは手放すことは決めていたので、何か男のカタルシスを満たすマシンが欲しいところ・・・。

S-WORKSなのでなかなか手に入らないだろうと思いつつ広島に新しくできたスペシャライズドショップに電話。

「サイズ52の完成車ありますよ。」
「いまならお安くしますぜ。」
「もう、最後の一台となります。」
とのこと。

うーん、悩む。
お安くとは言ってもママチャリを買うようにはいかず。

とりあえず、広島に出る予定の時に現物を見に行くことにしました。


その2週間後の日曜日にご対面。
我がLOOK695号の曲線基調のボディからすっきりとした直線基調のボディ。
確かに早そう。
物欲が湧きます。

店長の方もイイ感じで、電話で感じたウソくささもありません

この時点で「買う」とは決めていましたが、問題は資金捻出かつ、いかに大蔵省を騙せるかという問題。

院長とは言っても、しがないお小遣い制。へそくりなんかありません。

とりあえず、手持ちのカードを分散してお支払い、かつ月をまたいで一回のボリュームを小さくする作戦。
さらに可能な限りPayPayや楽天Edyなどを使い使途不明にする。

また、嫁さんにはバッグの購入をすすめ、自身の罪悪感を薄める。

など涙ぐましい作戦を敢行。
なんとか購入に至りました。
私のは標準が64のホイールだったのですが、重量面やバランスをかんがえて50のホイールにしました。

残る作業はポジション出し。
残念ながら典型的な日本人体型な私。
ですが、ロードバイクをかっこよく乗るためにもシートポストはあまり下げたくないもの。
かっこよさの為ならFTPが少しぐらい下がっても致し方ない(なんの為に最速バイクをかったのやら)。

店長さんと四苦八苦の結果、なんとか納得できるポジション出し(BGフィットも、へったくれもありません)。
このあと、エースのLOOK695も同じポジションにしました。

このあと、このポジションでFTPを測定すると、最高値を記録。PWも過去最高の4.18になりました。
僕の場合、なんでもいいのかな?

ぶっちゃけベンジに乗った感想はあまりよくわからないけれど、先週J-sportの栗村さんと一緒に走った時に僕のベンジに乗ってもらって
「非常にいいバイク」との感想をいただきました(まあ、当然オーナーの前で悪くは言わないだろうけど)。

装重量もLOOK695とほぼ同じで用途の使い分けに悩みます。

執筆 : 
院長  2019-3-26 15:44

やってます。ローラー練。

なるべく毎日1時間。

妻からは何が目標なの?
と聞かれますが、健康が目標です。
健康のためなら死ねます!

とはいえ、いくらzwiftを駆使しようとも結構飽きてきました固定ローラー。

暴飲暴食をしても太らないしFTPも少しづつ上がってきているのでローラー練の意義はわかるのですがもうちょっと色を付けたい。

そこで前から物色していた4本ローラー!

なんか3本ローラーより簡単そうで危なくなさそう。ペダリングスキルや自転車体幹も身に付きそう。

などの理由とウラカンが去った言い訳でアマゾンでポチッとやっちまいました。

さて、乗った感想は・・・。
3本ローラーに乗ったことがないので何とも比較しようがないのですが、不器用な?私でもすぐに乗ることができました

その日のうちに片手放しや蛇行運転も可能でした。
当然、実走感も固定ローラーより優れていると思いますし、ショップの実業団出身の店長は「実走での手放し運転も上手になりますよ」とのこと。

じゃあ、10万近く出して買いか?と聞かれれば、悩ましいとこです。

これ一台でローラー練をするのはどうなんでしょう?
それなら、ダイレクトドライブのちょっとお高いトレーナーを買ったほうが幸せな気がします。

ただ、実走感とは不思議なもので私めの所有するボンクラエリートのスマートローラーよりは同じパワーメーターで同じ出力を出しても疲れない気がします。
なんでかな?

なのでzwiftレースはこのローラーで参加していますが3本ローラーなので休めないのがツライ。

グロータックの3本(4本)ローラーとエリートのスマートローラーを駆使して53歳にしてどこまで強くなるか頑張ります。

執筆 : 
院長  2019-3-20 9:05

つい最近、我が家に三年暮らしていた、黄色い猛牛が引き取られていきました。

できるならばずっと我が家にいてもらいたかったのですが、なんせ年間にかかる飼育費用がべらぼうに高い。

また飼育場所のガレージを開ける必要にかられたため泣く泣く手放しました。


最初に我が家に来た時には、こんな車、大丈夫?と仰天したものですが、慣れとは恐ろしいもので最近では平気でコンビニやキヌヤに乗り付けていました。

この車に出会えたことで僕の見ない知らない世界を垣間見られましたし、少しだけ足も突っ込めたような気がしました。

スーパーカー世代の私にとって、こういう車が益田にあるというのも意義のあることと思い、学校検診や各種イベントにも提供しました。

今後この手の車にはしるかはわかりませんが、いい思い出をありがとう、って心境です。

とはいえ、もうすぐ大きな乳牛?がくるのですが・・・。

執筆 : 
院長  2019-2-8 22:18

昨年は、もしくは今年度はなかなかしんどい年でした。

なにが辛いと言った特に具体的なものがあるわけではなく、小さないろんなんものの積み重ねで、メンタル的に重い年でした。

今年になって、何かがパッと開ける要因があるわけではないのですが、身の回りを少し変えつつブラッシュアップしていきたいと思います。

まずは診療に今一層打ち込み、グレードの高い医院を目指す。


今年に迎える新時代に向けて羽ばたいていきたいと今は膝を曲げて翔ぶ準備をしているところかな・・・。

執筆 : 
院長  2019-1-4 8:51

2019。明けましておめでとうございます。

今年もいつもと変わらず穏やかな正月でした。
正月はどうしても妻の実家や、私の実家に顔を出さないといけないので例年、行くとこが限られます。

とりあえず今年もしっかり働いて患者さんに喜んでっもらえるように平成最後を頑張ります。

執筆 : 
院長  2018-12-7 23:10

最近、「ホームページ見てきました。」

とおしゃる患者さん増えてます。

田舎だからあんまりHPで患者さんは来ないだろう!とタカをくくってました。

やっぱり、定期的にホーム画面も刷新する必要があるかも。

そこで本日担当のDD社のFさんにバージョンアップを依頼。

Fさんも
「先生、やっぱり患者さんは、先生がどんな感じかHPで調べますよ。」
とな。

そりゃそうだな!
僕が患者さんでもそうするし。

よし!
こうなったら、嘘は描かない程度に盛るか!(それはダメだって)
もしくは院長の写真をSNOWで加工するか・・・。

冗談はさておき適時HPはブラッシュアップします。

よろしくお願いします(∩´∀`@)⊃

執筆 : 
院長  2018-11-9 23:16

今年はじめて出てみました。
グルメフォンド美郷。

最初はMCCの山ボケさんとヨシさんと出場予定でしたが、ヨシさんの仕事の都合によりDNS。
ヨシさん今年はDNSがおおくて残念。

当日、朝6時。病院に集合して山ボケさんと一緒にスタート地点のカヌーの里に。

今回はすごくゆるいライドイベント。朝も食べずにグルメフォンドに期待をします。

朝のスタート地点ではMCCの浜田のイケメンライダー上見くんと合流。

「先生、ラストの三瓶までの上り区間、ストラバやってますよ!ぼくは一番狙ってます。先生もやるでしょ?」

と悪魔のささやき。
今日は本当にマッタリライドのつもりなのに・・・。

さあ、スタート。
上見くんたち浜田組はスタートとともにトップでダッシュ。やれやれ。

僕たちは山ボケさんとともにゆったりスタート。
今回はマッタリライドのせいかむしろセレブないいバイクが目立ちます。これは目の保養にもなりました。

みんな、概ねゆっくりなのでいろんな人とおしゃべりもできました。

第一CPはふわふわなケーキ。腹の足しにもなりません。まあ、アベレージスピードも遅いのでハンガーノックにはならないのですがお腹がすきました。

それにしてもこの日はすごくいい天気で秋の江の川沿いはすごく綺麗。癒されます。

第二CPではぜんざいとおつけもの。おつけものの塩気がよけいに食欲を刺激して腹が減ります。

ここで上見君たちと合流。このあとの坂道区間に燃えています。

いよいよ三瓶の西原に向けてスタート。

しばらく走った後に、山ボケさんが
「先生、そろそろタイム計測区間ですよ」
と誘います。

上見君にみすみす負けるのもシャクなので
「とりあえず、いっちょやっちゃるか!」てなのりでスタート。
この区間が何キロあるかわからないけれどもFTPのちょっと上ぐらいで踏み始めました。

せいぜい10分ぐらいの区間かと思っていましたがなかなか頂上につきません。
途中、僕についてこようとする奴らも振り切って、やっと山頂ゴール。ここが計測区間のゴールかわかりませんが、多くの人が写真をとっていたので、とりあえずゴールとしました。

それでもガーミンのデータを見るとFTP更新。PWRもついに4越え。

しばらく待っていると上見君到着。
「イヤー、ダメでした。24分ぐらいです。」
とのこと。これは勝ったな!と密かに思いましたが、私のはガーミンにアップロードしないとストラバに載らない仕組み。
ライド終了後のお楽しみとしときましょう。

さてここからは秋の西の原を走ります。
すごく気持ち良く最高のライドです。

仕上げはほぼほぼの下り。
そしてゴール後のBBQです。

まあ、腹が減っているから何を食ってもサイコーに旨い。冷ご飯でもすごく美味でした。

朝も早かったのでそれなりに疲れていましたが山ボケさんと一緒だったのでなんとか眠くならずに益田に到着。

山ボケさんお疲れさまでした。ヨシさん来年は走りましょう。

さてアップロード後のストラバの結果は

驚愕の54分!!
どうもガーミンで計測するとゴール地点が微妙に狂うような・・・。
どえらく残念。

ま、FTPとVO2MAX更新できたから良しとしましょう。

執筆 : 
院長  2018-10-12 22:18

いつも患者さんに
「先生のところは、なかなか予約がとれない!」
と、おしかりのお言葉を頂きます

そこでこの度、第二日曜日だけどうしても来られない患者さんのため午前中、診療をすることにしました
ま、その日は基本矯正歯科診療日で妹尾先生は診療しているのですが・・・。

いつまで続くかわかりませんが、皆様に喜ばれれば幸いです。

執筆 : 
院長  2018-9-21 18:23

今年も出ましたINAKAライド(スタッフで)。

私の担当は今年も温泉担当。
ようはしゃべり専門ってことです。

今年も前準備のお手伝いはあまりできませんでした。年々みんな手練れてきて少しづつ大会がグレードアップしてきたように思います。

今年はサイクルラックをみんなで作りました。

さて、当日。
スタッフは4時半集合。

当然私はギリに到着。やっぱり若手スタッフは早くも集合。やる気マンマンです。
スタッフブリーフィングの後、恒例のおにぎりを頂いて、参加者さんを誘導します。

今回は雨上がりであり、パンクは避けたい思いでエンデュラスタイヤをはいているFELTで出場.。スタッフがパンクするわけにはいきませんからね。

今回は朝一でヨシさんから
「先生、今回は先頭お願いします。」
とのこと。
先頭走るのはランボ以来。たまには気分がいいものです。ゲストライダーの市役所の同級生 潮君と楽しく会話を交わしながら市内をパレード。

そして恒例の滑走路突入。
何回走っても気持ちいいものです。

さ、滑走路を走り終えればお仕事、お仕事。
早速、パンクライダー発見。
マツシマの社長がそばにいるものの、
「先生、あとはよろしく!」
と逃げられ、とりあえずパンク修理のお手伝い。

終わったと思ったら、またもパンクライダー発見。なんとスタッフのタクちゃん。
とりあえず、付き合って最後尾から出発。

今回は4回パンク修理しました。

ま、今回も温泉ライダーなので後尾のチャリストとおしゃべりを交わしながっらまったりライド。

横田のCPを過ぎて匹見線に入ってから160組の高速隊が抜いていきます。
何人かが遅れ始めていたので、とりあえず先頭を曳いて集団に戻しました。

なるべく多くのライダーと親交を交わし昼食へ。

今回はいつもと変わって匹見峡レストパーク。これは良かった。メニューも良かったし、シチュエーションも素晴らしかった。

ここで大学の先輩の三浦さんと再会。なんでも数年前からロードバイク始めたそうな。広島でのライドの約束を取り付ける。

食事後、温泉ライダーとともに温泉入浴。イヤー、ライド後の温泉は最高に気持ちいい(この後100キロ走らなければネ)。
入浴後は60キロに参加していた嫁さんの友達のYちゃんやAちゃんと談話。

そこそこくつろいだ後、びしゃびしゃに濡れたジャージを着てライドオン。イヤー、この時はガッツリテンション下がりますね。

裏匹見峡では参加者さんの写真を撮る、パンクを直す、ガイドをするなどスタッフライダーを満喫

ラストは全日本コースを島大生と走り、ややむきになりぶっちぎってしまったのは若さゆえなのか。

今回もアテンドやり切った感でゴール。

少しでも参加者さんに喜んでもらえたら幸いです。


イベントに出るのも楽しいが、こうしてお手伝いするのも、また楽しいものです。
来年も役に立てたらいいな

執筆 : 
院長  2018-9-7 22:18

今年もきました、インターンシップの学生さん。

見学には来てもらったものの、実際にしてもらうことは少なく、ほとんど見学のみ。
時間が許せば、衛生士の素晴らしや歯科医院で働く喜びを滔々と語りたいところでしたが、診療で忙しく彼女達とロクすっぽ話す時間もありません。

結局、担当衛生士にまかせっきりになって申し訳ないの一心でした。これに懲りず SちゃんKちゃんは衛生士を志してほしいと切に願います。

(1) 2 3 4 ... 34 »

ブログ カレンダー
« « 2019 4月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
これまでの記事
Copyright (C) 2008 Shiragami Dental Clinic Medical Corporation. All Rights Reserved.  ログイン